天空の庭園で瞑想する

singapore

  • チャイナタウンにある、絵画のように美しい寺院で心に癒しを
  • 儀式を学び、博物館を鑑賞して、カルマを得る
  • 屋台市場(ホーカーセンター)で地ビールを飲み、シンガポールならではの体験をする





シンガポールの寺院には活気があふれ、喧噪に満ちています。ひときわ目を引く佛牙寺龍華院と博物館(Buddha Tooth Relic Temple and Museum)もその例外ではありません。チャイナタウンの中心にあるこの寺院では、僧侶が経を唱え、シンガポール人が毎日お香を焚いており、とても活気があふれる場所です。小さなポタラ宮のような外観で、赤色の寺院内部には千体以上の小さな仏像が並んでいます。4階建ての建物には複数の祭壇があり、唐朝風の屋根からは歴史を感じます。実際に建設が始まったのは2005年で、博物館や文化的なスペースを備えています。観光客にも積極的に門を開いており、熱心なガイドが儀式を説明したり、肩を見せている観光客には肩掛けを貸してくれたりします。最上階には3.5トンの金でできた仏舎利塔の中に、寺院の名前の由来でもある仏陀の歯なるものが納められています。しかし、この寺院の本当の魅力は屋上にある静かな庭園にあるのではないでしょうか。庭園に植えられたランの花は見事です。また、巨大な転経器(マニ車)もあるので、マニ車を回して、カルマを得ることも忘れずに。その後は、近くのチャイナタウン・コンプレックス2階の奥まった角にある「Good Beer Company」に向かいましょう。屋台市場(ホーカーセンター)で地ビールを飲む、といったシンガポールならではの体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。















South Bridge Roadを外れたチャイナタウン地区に佛牙寺龍華院はあります。Sago StreetとSouth Bridge Roadの交差点右手にある赤い4階建ての建物を見逃すことはないでしょう。その後、Smith Streetを西に進むと「Good Beer Company」がコンプレックスの2階にあります。冷たい地ビールを楽しんでください。

BUDDHA TOOTH RELIC TEMPLE AND MUSEUM: 所在地:288 South Bridge Rd, 電話:+65-6220-0220, ホームページ:btrts.org.sg/english-home

GOOD BEER COMPANY: 所在地:335 Smith St., #02-58, ホームページ:twitter.com/goodbeersg