シンガポールならではのデザインを発見する

singapore

  • 地元デザイナーと新鋭ブランドを発掘する
  • 日曜日には、期間限定コレクション発表に合わせてDJが生演奏
  • シンガポールのデザインの全てが集まる場所で、5フロアにわたる展示品を見る





一風変わったお土産を探しているなら、定番コースは素通りして、コンラッドの近くにあるヒップなセレクトショップ「カポック(Kapok)」に立ち寄ってみましょう。「カポック(Kapok)」はフランス出身のアルノー・カステル(Arnault Castel)が地元デザイナーに脚光をあてることを目的に香港で立ち上げた会社で、同じコンセプトでシンガポールにも店舗を展開しています。常に新進気鋭のブランドを発掘しているアルノー・カステル(Arnault Castel)のショップは国内だけでなく、カルヴェン、サンドクヴィスト(Carven、Sandqvist)など国外の優れたデザイナーの衣服、バッグ、本、雑誌、ホームアクセサリを扱っており、他にはない逸品を見つけることができます。平日は、ラウンジのようなカフェでマックブックを携えた20代の若者がクリエイティブなマニフェストを打ち出し、週末は毎週DJによる「Sunday X」とカポック(Kapok)のコラボイベントやfuroshikiワークショップ、限定版のカプセルコレクションなどが開催されています。明るく広々とした店内は、ナショナルデザインセンター(National Design Centre)の中にあるので、他のデザインギャラリーに立ち寄り、展示品をじっくり眺めるのもいいでしょう。ギャラリーは無料です。工業デザインから環境デザインまで、シンガポールのデザインの発展を振り返る「Fifty Years of Singapore」も開催されています。ナショナルデザインセンター(National Design Centre)は、コンラッドからタクシーでわずか5分です。徒歩であれば15分、ちょっとした運動にちょうどよい距離です。























ナショナルデザインセンター(National Design Centre)は、Bugis駅またはBras Basah駅から徒歩圏内です。Middle RoadとVictoria Streetの交差点にあります。カポック(Kapok)はナショナルデザインセンター(National Design Centre)内にあります。5つのフロアをゆっくりと巡ってシンガポール・デザインを堪能してください。

KAPOK: 所在地:111 Middle Rd., #01-05, 電話:+65-6339-7987, ホームページ:ka-pok.com

NATIONAL DESIGN CENTRE: 所在地:111 Middle Rd., 電話: +65-6333-3737, ホームページ:designsingapore.org/ndc/About_NDC