子どもたちを楽しませる

singapore

  • 最新アミューズメント施設と昔ながらの公園で子どもを遊ばせる
  • 植物園内の子ども向け公園で滝の裏側の洞窟を探検し、巨大なツリーハウスを楽しむ
  • ケーブルカーに乗って島のアミューズメント施設へ。サメの水族館や、レインボー・リーフ、ローラーコースターを満喫する





シンガポールの新旧を代表するアミューズメント施設を2つ紹介します。静かな70、80年代と自由気ままな現代を象徴する好対照な施設です。まずは「ジェイコブ・バラス・チルドレンズ・ガーデン(Jacob Ballas Children’s Garden)」。こちらは「シンガポール植物園(Botanic Garden)」内にある公園です。シンガポール植物園(Botanic Garden)は1859年に開園して以来、シンガポール市のオアシスとして親しまれ、近年UNESCO世界遺産にも指定された落ち着いた面持ちの植物園です。ここでは、子どもたちは滝の裏側の洞窟探検や巨大なツリーハウス(ツリーハウスからはカラフルな滑り台で滑り降りることができます)を楽しむことができ、大人はそれを有名なランのそばから眺めることができます。次に紹介する施設は「リゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)」です。先ほどの公園からタクシーでハーバーフロント(Harbour Front)まで移動し、シンガポール・ケーブルカー(Singapore Cable Car)に乗ると到着します。ここは、新しい大型リゾート施設で海抜約90メートルの高台にあり、眼下には広大な海と港が見え、その向こうには街のパノラマが広がります。ケーブルカー終点で、リゾートアイランドの「セントーサ(Sentosa)島」に上陸します。ここには、ビーチクラブや、サーフシミュレーター、セグウェイツアー、ユニバーサル・スタジオなど楽しいアトラクションが盛りだくさんです。新しい「シー・アクアリウム(S.E.A. Aquarium)」にはドーム型のサメの水槽があり、ハンマーヘッドシャークやツマジロ、(silvertip shark)、メジロザメ(sandbar shark)など様々な種類のサメが見られます。また、涼しく過ごすには「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク(Adventure Cove Waterpark)」で、アジア地域では初の磁力を使ったハイドロ・マグネティック・コースター「リップ・ロケット(Riptide Rocket)」に乗って、チューブの中や滑り台を滑り降りたり、2万匹にもおよぶ魚たちと一緒に泳げるプール「レインボー・リーフ(Rainbow Reef)」で水遊びを楽しんだりできます。どちらのアトラクションも子どもが何日いても飽きないほどのスケールです。
















Bukit Timah Roadの右手にあるジェイコブ・バラス・チルドレンズ・ガーデン(Jacob Ballas Children’s Garden)で美しい公園を心ゆくまで楽しみましょう。それから、フェーバー・ピーク(Faber Peak)でシンガポール・ケーブルカー(Singapore Cable Car)に乗ることができます。フェーバー・ピーク(Faber Peak) はWest Coast Highwayのすぐ北側にある公園です。ケーブルカー終点で降り、リゾートアイランド「セントーサ島」に到着します。家族連れでにぎわっています。

JACOB BALLAS CHILDREN'S GARDEN: 所在地: 481 Bukit Timah Rd., 電話: +65-6465-0196, ホームページ:sbg.org/sg (入場無料)

SINGAPORE CABLE CAR: 所在地:109 Mount Faber Road, 電話: +65-6377-9688, ホームページ:faberpeaksingapore.com, チケット: 29シンガポール・ドル、13歳未満の子ども18シンガポール・ドル

RESORTS WORLD SENTOSA: 所在地:8 Sentosa Gateway, 電話:+65-6577-8888, ホームページ:rwsentosa.com

S.E.A. AQUARIUM: 所在地:8 Sentosa Gateway, 電話:+65-6577-8888, ホームページ:rwsentosa.com/SEAA, 入場料:32シンガポール・ドル、60歳以上のシニアと4歳から12歳までの子ども22シンガポール・ドル

ADVENTURE COVE WATERPARK: 所在地: 8 Sentosa Gateway, 電話:+65-6577-8888, ホームページ:rwsentosa.com/ACW, 入場料:36シンガポール・ドル、60歳以上のシニアと4歳から12歳までの子ども26シンガポール・ドル














子どもたちを楽しませる

子どもたちを楽しませる

singapore

  • 最新アミューズメント施設と昔ながらの公園で子どもを遊ばせる
  • 植物園内の子ども向け公園で滝の裏側の洞窟を探検し、巨大なツリーハウスを楽しむ
  • ケーブルカーに乗って島のアミューズメント施設へ。サメの水族館や、レインボー・リーフ、ローラーコースターを満喫する





シンガポールの新旧を代表するアミューズメント施設を2つ紹介します。静かな70、80年代と自由気ままな現代を象徴する好対照な施設です。まずは「ジェイコブ・バラス・チルドレンズ・ガーデン(Jacob Ballas Children’s Garden)」。こちらは「シンガポール植物園(Botanic Garden)」内にある公園です。シンガポール植物園(Botanic Garden)は1859年に開園して以来、シンガポール市のオアシスとして親しまれ、近年UNESCO世界遺産にも指定された落ち着いた面持ちの植物園です。ここでは、子どもたちは滝の裏側の洞窟探検や巨大なツリーハウス(ツリーハウスからはカラフルな滑り台で滑り降りることができます)を楽しむことができ、大人はそれを有名なランのそばから眺めることができます。次に紹介する施設は「リゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)」です。先ほどの公園からタクシーでハーバーフロント(Harbour Front)まで移動し、シンガポール・ケーブルカー(Singapore Cable Car)に乗ると到着します。ここは、新しい大型リゾート施設で海抜約90メートルの高台にあり、眼下には広大な海と港が見え、その向こうには街のパノラマが広がります。ケーブルカー終点で、リゾートアイランドの「セントーサ(Sentosa)島」に上陸します。ここには、ビーチクラブや、サーフシミュレーター、セグウェイツアー、ユニバーサル・スタジオなど楽しいアトラクションが盛りだくさんです。新しい「シー・アクアリウム(S.E.A. Aquarium)」にはドーム型のサメの水槽があり、ハンマーヘッドシャークやツマジロ、(silvertip shark)、メジロザメ(sandbar shark)など様々な種類のサメが見られます。また、涼しく過ごすには「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク(Adventure Cove Waterpark)」で、アジア地域では初の磁力を使ったハイドロ・マグネティック・コースター「リップ・ロケット(Riptide Rocket)」に乗って、チューブの中や滑り台を滑り降りたり、2万匹にもおよぶ魚たちと一緒に泳げるプール「レインボー・リーフ(Rainbow Reef)」で水遊びを楽しんだりできます。どちらのアトラクションも子どもが何日いても飽きないほどのスケールです。
















Bukit Timah Roadの右手にあるジェイコブ・バラス・チルドレンズ・ガーデン(Jacob Ballas Children’s Garden)で美しい公園を心ゆくまで楽しみましょう。それから、フェーバー・ピーク(Faber Peak)でシンガポール・ケーブルカー(Singapore Cable Car)に乗ることができます。フェーバー・ピーク(Faber Peak) はWest Coast Highwayのすぐ北側にある公園です。ケーブルカー終点で降り、リゾートアイランド「セントーサ島」に到着します。家族連れでにぎわっています。

JACOB BALLAS CHILDREN'S GARDEN: 所在地: 481 Bukit Timah Rd., 電話: +65-6465-0196, ホームページ:sbg.org/sg (入場無料)

SINGAPORE CABLE CAR: 所在地:109 Mount Faber Road, 電話: +65-6377-9688, ホームページ:faberpeaksingapore.com, チケット: 29シンガポール・ドル、13歳未満の子ども18シンガポール・ドル

RESORTS WORLD SENTOSA: 所在地:8 Sentosa Gateway, 電話:+65-6577-8888, ホームページ:rwsentosa.com

S.E.A. AQUARIUM: 所在地:8 Sentosa Gateway, 電話:+65-6577-8888, ホームページ:rwsentosa.com/SEAA, 入場料:32シンガポール・ドル、60歳以上のシニアと4歳から12歳までの子ども22シンガポール・ドル

ADVENTURE COVE WATERPARK: 所在地: 8 Sentosa Gateway, 電話:+65-6577-8888, ホームページ:rwsentosa.com/ACW, 入場料:36シンガポール・ドル、60歳以上のシニアと4歳から12歳までの子ども26シンガポール・ドル